本日は津田沼藤岡ダンスにて、鈴木先生にアメリカンスムースのレッスンを受けに行ってきました。

前回は、ワルツの基本を習いまして、まだまだ出来ない部分はあるのですが、今日のレッスンではタンゴを

教えて頂きました。振り付けの幅が広がり、大変勉強になります。

レベルは、ブロンズ級だそうで、タンゴのベーシックフィガーを基本にシャドーポジション又はオープニングアウトになったり、

色々変化するので楽しんでレッスンを受講出来ました。足形はすぐに覚える事が出来ますが、手の使い方がプラスされるので

これに迷ってしまう事が多いそうです。

まあ、兎に角、レッスン中は休まず、動き続ける鈴木先生は体力もあるし、若いですね!

次回は、アメリカンスムースのスローフォックストロットを習いに行かせて頂きます。

人に教えるには、先ずは自分達が踊れるようにならないと・・・・・ですね!